ハーレーダビッドソン大阪

大阪市福島区にあるハーレーダビッドソンの正規販売店のブログです。

大事な事  お客様の安心のために

こんにちわ!

雨にも負けず風にも負けない城井です。

本日のタイトル、大事な事。

大事な事って人それぞれ沢山ありますよね

今回はお店で行う大事な事の一つをご紹介。

まずはお写真いってみましょー

P1020255.jpg
これなーんだ
P1020256.jpg
これも何でしょうか?

皆様の愛車をお預かりし、作業させていただくにおいてはやはり丁寧に取り扱う事が非常に大切です。

そうです。これは少しでもお客様の愛車に傷をつけてしまうことが無い様に作業を行うために使用するカバーですね。

この状態から~
P1020257.jpg
装着すると~

P1020254.jpg
ジャーン

タンク、フェンダーがすっぽり覆われてしまいましたね。

直接塗装面が触れるところには起毛が施されており、カバーによる擦れ傷が入りにくいにくい仕上げとなっております。

これでお客様も安心して作業を任せていただけるという具合でございます。

とっても大切な事、それは「安心」です。

まだの人はこれから、既に楽しんでいただいてる方はもっともっと安心してハーレーライフを楽しんでいただける様、日々頑張っております。


ご来店お待ちしております。

カミングスーン
  1. 2015/03/01(日) 09:25:27|
  2. From the Factory
  3. | トラックバック:0

もんのすごい明るさ

こんにちわ!

最近LEDヘッドライトが普及してきております。

しばらく前にご紹介しましたハーレー純正LEDヘッドライトの記事のおかげでしょうか?

さて、今回はさらなる明るさを求めて。

とゆーことでNEWパーツのご紹介

デイメーカーリフレクターLEDフォグランプ!!80,000円

P1020232.jpg

車両付近に高輝度の白色光を照射。ロービーム照射範囲間の暗いエリアを埋めるコンパクトな2.5インチ砲弾形状のリフレクタータイプライト。LEDなので消費電力も小さく電気系統に負荷を掛けません。

と、まぁ説明が御座いますが、とにかく明るい!

P1020235.jpg

これなら夜間、視界は無敵ですね!

P1020234.jpg

床に当たった光が明るさの強さを物語っております。

あぁ眩しい!

皆様、LEDヘッドライトの次はこれで決まり!

詳しくはスタッフまで!

P1020231.jpg

メカニックの山村の笑顔と頭も、あぁ眩しい!

このサイズのフォグランプでマッサージしたらコリもフォグれそうですね!

カミングスーン
  1. 2015/02/10(火) 11:48:57|
  2. From the Factory
  3. | トラックバック:0

サービスファクトリーよりこんにちわ

さて昨日に引き続き、エンジン修理のお話をさせていただきます。
昨日の写真に足りていなかった部品の一つがこちら
IMG_0077.jpg
「シリンダーヘッド」プラグが突き刺さっているフィンがたくさんあるやつ。
でしたね。
こちらの一部に、「オイル下がり」の原因が隠されています。
IMG_0080.jpg
こちらは「シリンダーヘッド」を下側から見た写真です。
この半球状の部屋が「燃焼室」です。ここで、ピストンによって圧縮された
ガソリンと、空気の混合気にプラグが点火することによって・・・・
爆発!!
となるのですが、そこにエンジンオイルが入り込んで、燃える、そしてスス(燃えカス)
が溜まってしまう。ということです。
IMG_0078.jpg
こちらは「エキゾーストバルブ」と「バルブスプリング」です。
このバルブが開閉することによって排気ガスが燃焼室から出て行って、
エキゾーストパイプ「エキパイ」を通って、マフラーの中をくぐりぬけて
「ドンッ!」
とハーレーサウンドを響かせるのです!
話がだいぶんそれてしまいましたが、このバルブ廻りのトラブルは、エンジンにとって
ダメージを与えてしましますので、早期発見が重要です。
IMG_0079.jpg
今回の作業では、このシリンダーヘッドに付いている、「バルブステムシール」を
交換しました。これで、オイル下がりも解消されます。
オーナー様もうしばらくお待ちくださいね!
普段あまり皆様の目に触れることの少ない、サービスファクトリーですが、
これから、ブログにて少しづつご紹介していければと、思います。
それでは、今日はここまで!
See you!
おまけ
IMG_0087.jpg
サービススタッフの岡田です!
  1. 2013/10/16(水) 12:00:50|
  2. From the Factory
  3. | トラックバック:0

サービス部門より

IMG_0081.jpg
いきなり「あれっ!?」な画像ですが、本日はサービスファクトリーからこんにちわです。
作業中のスポーツスターなのですが、なんかいろいろ足りてないですね・・・・。
燃料タンクに、シート、よく見るとフロントタイヤも無いですね~。
しかし、今回注目していただきたいのは、そこではなくて、
IMG_0082.jpg
ここ!!
エンジン部分のの拡大写真ですが、なんか後ろ側がおかしい・・・。
そうです、リアシリンダーのヘッド部分が無かったのです
この状態で足りていないのはエンジン後ろ側の
・ロッカーハウジング(一番上のふたみたいなところ)
・シリンダーヘッド(プラグが刺さってて、フィンがたくさんのところ)
この2カ所が外してある状態です。
今回、この車両は「オイル下がり」という症状で入庫していただきました。
IMG_0084.jpg
こちらはエンジン側に残された「シリンダー」と「ピストン」を
真上から見た写真になります。
ピストン(なんか丸い部品)の下部に黒いススみたいなのが確認できます。
これが下がってきた「オイル」がエンジンの中で燃えたカスなんです。
「堆積カーボン」とか言われます。
エンジンの中でオイルが燃えてしまうと、エンジンオイルが減ってしまいます。
そうならないように、作られているのですが、経年劣化や、オーバーヒート
等の想定外の事態によって、オイルが「燃焼室」に入ってしまうのが
「オイル下がり」です。その結果、オイルが燃焼「燃えて」しまい、オイル減る、
エンジン内部にカーボン(スス)が溜まるという悪循環にはまってしまいます。
と、今日はここまでにして、次回に続きます~。
  1. 2013/10/15(火) 18:46:49|
  2. From the Factory
  3. | トラックバック:0

プロフィール

ハーレーダビッドソン大阪

Author:ハーレーダビッドソン大阪
大阪市唯一の
ハーレーダビッドソン正規販売店
大阪市福島区福島4丁目6-2
TEL 06-6451-4433
「We fulfill DREAMS of personal freedom」
私たちは自由への夢を実現します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (186)
MotorCycle (113)
EVENT (47)
H.O.G (20)
LifeStyle (37)
つぶやき (21)
キャンペーン (5)
From the Factory (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR